• ホーム
  • カンジダ症に有効なカーネステンクリーム(エンぺシドクリーム)の有効性とは?

カンジダ症に有効なカーネステンクリーム(エンぺシドクリーム)の有効性とは?

2019年11月01日
男性を癒す男性

カンジダ症に有効な治療薬にはカーネステンクリームやエンぺシドクリームがあります。これらはクロトリマゾールと呼ばれる成分が含まれている、イミダゾール系の治療薬です。イミダゾール系の治療薬はカンジダ菌の細胞膜を壊すことによって殺菌的な効果を示すので、菌を死滅させることができる効果の高い治療薬であると言うことができます。カンジダ症は再発しやすい病気のひとつなので、再発防止にも非常に役立つ薬なのです。

カンジダ菌は腸管や女性の膣内などに常在していてもおかしくない菌ですから、性行為などで感染しなくても自己感染してしまう可能性があります。もちろんコンドームを用いないセックスやアナルセックスなどで感染することもあるので、体内の菌をきちんと死滅させることができなければ、再びカンジダ症が起こったり、他者に病気をうつしてしまったりする可能性があるのです。カーネステンクリームやエンぺシドクリームは塗布するだけで効果があらわれる、とても便利な治療薬だと言うことができます。再発防止のためには、これらの治療薬を用いてしっかりと治療することが大切です。

カーネステンやエンペシドには膣錠も存在しています。カーネステン膣錠やエンペシド膣錠は、女性の膣内に錠剤を挿入するというものであり、膣内から有効成分が吸収されるので、患部に効果的にアプローチすることができるのです。膣内で異常増殖した菌はクリームでどうにかすることは難しいと言えます。そんなときは直接的に成分が作用するカーネステン膣錠などを用いると、より効果的な殺菌作用を期待することができるのです。

膣錠とクリームを併用したいと考える人もいると思いますが、併用によって副作用などが起こってしまう可能性は、利用した人によって異なるので、絶対に安全や危険だと言うことはできません。成分としては同時に使っても問題がないものですが、使用量によっては成分が過剰になりすぎて、身体に負担がかかる可能性があるので、併用したいと考える場合は、そういったリスクも考慮しておかなければならないでしょう。

カンジダ症に感染したときは、イミダゾール系の治療薬がとても効果的だと言えます。これは病院で処方してもらうこともできれば、個人輸入代行サービスを利用して通販購入することも可能です。自分に合った方法で治療薬を手に入れ、再発しやすいカンジダ症をしっかり完治できるように治療を進めていくと良いでしょう。